こどもと、ミシンと、大好きなこと
<< 師走です | main | もうすぐ6か月 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | | - | - |
絵本の話
 お久しぶりです。
だんだん春らしくなってきましたね。

最近やっとミシンが出せました。
いろいろ作りたいものはあるけれど
まずは息子の入学に向けて袋物を作らないと。


久しぶりに、絵本を紹介します。
2冊とも図書館で借りて、子どもたちが大好きになった本。
書いとかないと忘れちゃいそうなので。

評価:
せな けいこ
童心社
¥ 945
(1975-01)
コメント:自分の捨てたものがくずかごのなかでおばけになっている・・・。怖いお話なのに、うちの子どもたちには面白かったみたいで「もう一回読んで」と何度も言われ、毎晩のように読みました。5か月の次女もじーっと本を見つめて静かに聞いてました。せなけいこさんの本って、大人と子どもとでは感想が違う気がします。不思議!

評価:
藤原 一枝
岩崎書店
¥ 1,365
(2000-01)
コメント:子どものころ、雪の積もる道を学校から家へと帰ったあの時の気持ちがよみがえりました。嬉しくてワクワクしたり、でも寒さで手足がかじかんで思うように歩けなくて時間がかかってだんだん不安になったりいつもの道が全然違って見えた、あの感じ。家について、体がだんだんあったまってくる時のほっとした気持ち。今は、そんな子どもたちを家で迎える立場になったんだなあ。子どもたちと雪遊びがしたくなりました。今年はもう降らないのかなあ・・・。


| 絵本 | 11:47 | comments(0) | - |
スポンサーサイト

| - | 11:47 | - | - |
COMMENT
COMMENT FORM










CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SELECTED ENTRY
CATEGORY
ARCHIVES
PROFILE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
女の子のおしゃれ服―春夏ワンピから、あったかコートまで。 大人のクチュール着こなし自由なワンピース×チュニックブラウス ロックミシンで子供服―クライ・ムキのLaLaLa3


MOBILE
qrcode
おすすめ
SEARCH THIS SITE
OTHER
  • 管理ページ
  • RSS1.0
  • Atom0.3
  • Material by chai*
  • Design by neko