こどもと、ミシンと、大好きなこと
<< リネンのコースター | main | どうなることか >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | | - | - |
七夕参観
たなばた

息子の幼稚園の参観に行ってきました。
入園して以来、初めての参観です。
普段の園での様子がわかるかな?とちょっとドキドキ。

まず、クラスの前の廊下からこっそり様子を伺うと・・・
他の子がママを見つけて廊下に出てきたり
近くのお友だちとおしゃべりしたりと、
賑やかなクラスの中で1人ぼーっと座っている息子発見。
うーん。家での様子と全く変わらない。

今日は親子で一緒に七夕飾りを作りました。
息子は、はしゃぎながらもまだ七夕の意味をわかっていないらしく
短冊に「『たんざく』とかきたい」と言ってました。
家でも同じこと言ってたなあ。後でほんとに書いてやろうかな。

帰りの時間。
先生「それじゃあ、帰りのお支度をするのでおうちの方は廊下で待っていてください」
私が娘を連れて廊下に出たら、息子は号泣。
入園式を彷彿とさせる見事な泣きっぷりでした。
息子のために職員室から先生が1人出動。
支度を手伝ってくれました。
みんなが帰りの歌を歌ってご挨拶する間も、ずーっと大泣き。
「終わったよ、もう帰ろうか。」と声をかけたら今度は「帰らない!」
泣きモードにスイッチが入ってしまうと、自分でもどうしたいのかわからなくなるようです。

家に帰ってさっそく笹を飾りました。
何年ぶりだろう?本当に七夕飾りするなんて。
季節の行事を楽しむのも、いいもんだね。
私も短冊書いてみようかな。

| こども | 18:38 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | 18:38 | - | - |
COMMENT
そっか、七夕が来るんだね。
保育園とかだと季節の行事をやるけど、
学校になるとそんなことも無くなって、
季節感がなくなっちゃうのよね。

織り姫と彦星、今年は出会えるかな。。。


| | 2006/06/28 7:12 AM |
小学校ではもう七夕しないんですね。
となると、季節ごとのお祝いをしっかりやるのは
幼稚園の間だけなのかな?
ちょっと寂しい気も。
季節の歌も、鯉のぼりや時の記念日や七夕飾りも
とっても懐かしいです。
帰省したときなんかには、息子がひいばあちゃんと一緒に
『こいのぼり』歌ったりなんかして。
季節の歌や行事って、80歳の年の差も越えられるんだなあと感動。
大事にしていきたいなあと思いました。

7日の夜には子どもと一緒に星を見たいです(^-^)☆

| kuri | 2006/06/28 7:59 PM |
COMMENT FORM









この記事のトラックバックURL

http://buttondrops.jugem.jp/trackback/44
TRACKBACK

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRY
CATEGORY
ARCHIVES
PROFILE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
女の子のおしゃれ服―春夏ワンピから、あったかコートまで。 大人のクチュール着こなし自由なワンピース×チュニックブラウス ロックミシンで子供服―クライ・ムキのLaLaLa3


MOBILE
qrcode
おすすめ
SEARCH THIS SITE
OTHER